お問合せはこちら

東洋建設の5つの安心ポイント

  1. ホーム
  2. 東洋建設の5つの安心ポイント

東洋建設は、ご相談から工事後まで安心や信頼を目に見える形でお客さまにお届けします。

東洋建設の5つの安心ポイント

  1. ① 書面で工事内容が目に見える

    診断書、見積り書、契約書、工事完了確認書を提出
    下から見えない屋根に関しては実際に屋根にのぼり診断書を作成、まずは現状をお伝えします。
    そして見積り書、契約書で工事金額、工事内容をしっかり確認できます。
    工事完了確認書を提出
    工事完了後、確認書を提出。工事確認をしていただきます。
    工事工程写真の提出
    また、工事完了後、工程写真もお届けします。見えにくい工事部位も確認できます。

    このように、契約前から契約、工事、さらに工事完了後にいたるまでを目に見える化し、安心いただけます。

  2. ② 自社工事による高い品質の工事をお届け

    専属職人による自社工事体制
    工事は自社施工です。だからこそ、お客さまのご要望を汲み取った工事ができるのです。
    また、管理・教育が行き届きますから、東洋建設の工事スタッフは対応が丁寧で不安がありません。
  3. ③ 工事前からサービス開始

    ご近所さま宅への工事前挨拶
    工事着工前に、ご近所さまに挨拶を行い気配りします。
    工事スケジュール表の提出
    工事スケジュールのご案内とお願いを書面にてお渡しさせていただいております。
    どのようなスケジュールで工事されるのかがわかり安心です。
  4. ④ 工事中のお客様の気苦労ゼロ

    工事中の気配り
    工事中はお客さまも何かと気苦労されると思います。
    その気苦労を解消するため、工事中に特に配慮すべきこと、12ヶ条を定めて徹底しています。
    たとえば・・・
    • 現場や周辺の掃除は毎日徹底して行います。近隣に迷惑をかけません。
    • 現場の整理整頓
    • 休憩時の工事スタッフのマナー など
  5. ⑤ 工事後のアフターサービスも充実

    工事後、年1回の定期訪問サービス
    お役に立てば「工事後から、お付き合いが始まる」が、東洋建設の考えです。
    その考えのもと、お客さまのことを思い、年1回定期訪問させていただき安心・安全を見守っています。
    定期訪問時以外でも不具合、気になることなど、ご連絡ください。ご要望に応じて、迅速にお伺いし、処置いたします。
    生活情報紙「お役に立てば」を定期発信
    お客さまとのコミュニケーションを大切にするため、暮らし快適の情報などをまとめた弊社制作の情報紙を年4回お届けしています。お客さまに大変喜ばれています。

工事中の気配り12ヶ条

東洋建設では、お客さまに気苦労をかけないように細心の注意を払って工事をしています。
中でも重要なこととして、「工事中の気配り12ヶ条」を設け工事スタッフに徹底しています。
「安心を目に見える形にする」、これが東洋建設の考えです。

工事中の気配り12ヶ条

  1. あいさつはハキハキ、大きな声で
  2. 現場の整理・整頓
  3. 乗り入れ車両は邪魔にならないよう駐車
  4. 通行者、車誘導のカラーコーン設置(※状況により設置)
  5. 資材はまとめておく
  6. 庭木に配慮
  7. お客様の私物は確認を取ってから移動
  8. 材料等の上げ下げは大きな声で合図
  9. 作業中は禁煙
  10. 休憩時はマナーよく
  11. 後片付けの徹底
  12. 現場や周辺の掃除

工事中に注意すべきことは、お気軽にお申しつけください。工事スタッフ、工事管理者とも徹底します。
また、ご不明な点は、どうぞお気軽に問合せください。